防汚コーティング


浴室・洗面台・トイレ・キッチン・窓ガラス・浴室鏡


素材を守ります

汚れが付きづらくなります

お手入れが簡単になります

本体を長持ちさせます

 

浴槽と洗面台は水あかとカラダの油脂、便器は尿石の汚れが付着します。

お掃除を怠るとその汚れは簡単には落ちなくなってしまいます。

くらしえんのシリコンコーティングは、汚れを落とした後にコーティングして汚れを付きづらくするものです。

また、新築であれば汚したくない所を新品のうちにコーティングしておけば、その後のお手入れが非常に楽になります。

あなたもくらしえんのシリコンコーティングしてみませんか。

 

シリコンコーティングの効果

・新品ならきれいな状態を保ちます。

・おそうじが楽にないます。

・新品時の光沢が蘇ります。

・汚れが入り込んでいた表面のキズを埋めるので、汚れ辛くなります。

・キズが付きにくくなります。

・表面の肌触りが良くなります。

・滑りにくくなり安全です。(フッ素コートは滑ります)


浴室コーティング

 

浴槽コーティングが人気です

気になるお風呂の輪ジミをとってからコーティングしている様子(札幌中央区桑園)

 

すんだ浴槽、気になりませんか。汚れる一方の浴槽を一度きれいにしてコーティングしませんか!!コーティング後は汚れづらく、汚れが付いても取りやすくなります。

新築で入居した方、汚れていない今のうちに、浴槽をコーティングしておくと後が楽ですよ。

浴槽をリフォームした方、汚れていない今のうちに、浴槽をコーティングしておくと後が楽ですよ。

 

 

①浴槽 50,000円

 →48,000円

②床  30,000円

③壁・扉 40,000円

④浴室フルコース

100,000→95,000円 

⑤鏡 

小サイズ  5,000円→4,500円

中サイズ  7,000円→6,500円

ワイドサイズ 15,000円→14,000円 

⑥窓ガラス  10,000円→9,000円 

 

・上記料金は床面積1坪以内(2畳)の場合です。1坪以上の場合は料金が加算されます。

上記料金にはコーティング前の清掃が含まれています。汚れ具合によっては追加料金をいただいて清掃する場合があります。ただし、新築やリフォーム後の新品で汚れの無い場合、簡易清掃(無料)いたします。 

・フルコースは浴槽・床・壁・扉内側・鏡・窓ガラスのコーティングです。

・窓ガラスは内側2枚のコーティングです。

・鏡は面積によって価格が異なります。 

・石材(御影石等)の場合、現場確認の上、別途お見積もりとなります。

・素材によってはコーティングできない場合があります。


洗面台

コーティング

 

 

 

洗面ボール 20,000円

鏡  5,000円

 

 

洗面台一式 30,000円

28,000円

 

 

・洗面台一式は、洗面ボール・鏡・棚・扉の表面です。

上記料金にはコーティング前の清掃が含まれています。汚れ具合によっては追加料金をいただいて清掃する場合があります。ただし、新築やリフォーム後の新品で汚れの無い場合、簡易清掃(無料)いたします。 

・素材によってはコーティングできない場合があります。

  


トイレコーティング

 

 

 トイレ一式 20,000円

  19,000円 

 

  

・コーティング対象:大便器(内側)・蓋・便座・手洗い

上記料金にはコーティング前の清掃が含まれています。汚れ具合によっては追加料金をいただいて清掃する場合があります。ただし、新築やリフォーム後の新品で汚れの無い場合、簡易清掃(無料)いたします。  

・素材によってはコーティングできない場合があります。

 


キッチン

コーティング

天板(人造大理石) 

※只今お受けいたしておりません。

25,000円

 

・上記料金は新築やリフォーム後の新品の場合です。

・コーティング箇所が既に使用されている場合は清掃が必要です。

汚れ具合によっては清掃料を頂戴する場合がございます。

・キッチンの大きさや造りにより料金が加算される場合があります。

  (上記価格はI型キッチンの場合の価格です)

 

ステンレスシンクについて

ステンレスは柔らかい素材で出来ています。

シンクでお鍋やフライパンをゴシゴシ洗っただけでも傷つきます。傷が付くと、せっかくコーティングしても、傷と一緒にコート剤がそこだけ削れてしまいます。

上記理由から、システムキッチンがオールステンレスの場合はコーティングいたしませんのでご承知おきください。

 


窓ガラス

コーティング

  

キャンペーン料金  

 

小( 90×120cm) 

 5,000円→4,500円

 

中( 90×200cm) 

 8,000円→7,500円

 

大(180×200cm)

 13,000円→12,000円

 

※サイズの目安

   小:トイレ等の小窓

   中:居室の窓

   大:居間の大窓

 

※上記価格は外面1枚分です。

※窓ガラスコーティング前の清掃代が含まれます。

 


浴室鏡

コーティング

 

 

 

 

キャンペーン料金

 

小 5,000円→4,500円

中 7,000円→6,500円

ワイド 15,000円 

 →14,000円

 

 

上記料金にはコーティング前の清掃が含まれています。汚れ具合によっては追加料金をいただいて清掃する場合があります。ただし、新築やリフォーム後の新品で汚れの無い場合、簡易清掃(無料)いたします。 


 

シリコンコートとは・・・

 

素材を守るコーティング

くらしえんの水廻りシリコンコートは無色透明塗膜を形成して、汚れや傷から素材を守るコーティングです。

塗布すると表面に塗膜を形成して、素地を保護し、劣化を防ぎます。
塗膜の汚れ固着防止効果でお掃除が簡単になります。
だから美しさを長く保つことができ、結果 本体を長持ちさせることが出来ます。

中古物件では劣化を防ぐ事が最重要の課題ですが新築のマンションや一戸建てに水廻りコーティングを施す意味は、あらかじめ本体になるべく傷をつけないように保護皮膜を作っておくことです。

 

防汚効果でカビは落ちやすくなります。

栄養・酸素・湿度の条件が整うと、コーティングした上にカビは生えます。

しかし、軽度の場合は汚れ固着防止効果のお陰でスポンジで軽く擦るだけで驚くほど簡単にカビを落とすことが出来ます。
   

耐摩耗性【日本ケミカル工業(株)調べ】
1万回摩擦テストで皮膜に異常なし。     
(お掃除1回あたりの同一部位の摩擦回数5とすると約5年で9125回)
 1日1回お風呂掃除をするご家庭で、1回のお掃除ごとに 同一箇所を5回擦ると仮定すると1万回は約5年分のお掃除に相当します。
フッ素コート剤が約2,000回擦り対応なのに対して、シリコンコートは約10,000回擦り対応です。
実勢では、陶器の洗面ボウルやお風呂で約4年、トイレで約2年、浴室鏡・ガラス1年です。 (※ご家庭の使用頻度や外的環境により異なります。)

 

耐沸騰水性【日本ケミカル工業(株)調べ】
沸騰水浸漬5時間テストで皮膜に異常なし。

 

耐薬品性
お掃除の際でも、塩素・酸・アルカリ、全ての薬品が使用可能です。

フッ素コートとシリコンコートの比較
商品名 難易度 乾燥時間 効果 密着 印象
フッ素コート 誰でも塗布可能 10秒 3ヶ月くらい 表面吸着 よく判らない
シリコンコート 熟練が必要 24時間 3~5年 塗布 肉眼で判明


剥離できません

水廻りに塗布する薬品は油性です。
耐久性がある=剥離できない、ということをご理解下さい。
もし、コーティングを取り除きたい場合は、経年によって無くなるのを待つこととなります。
逆に、これくらいの密着強度がないと、毎日過酷に使用される水廻りの使用には耐えられないということです。

 

美しい光沢

シリコンを塗布すると光沢が出ます。

新築住宅の場合は、未使用状態に塗布しますから、さほど鮮明には判りませんが、使用していくにつれ実感できるはずです。
経年劣化した中古住宅の場合は、美しく蘇えります。

素材を守り、美しく、お手入れが楽、コストパフォーマンスに優れることから、ホテルのお風呂や、公共のトイレ・洗面などにはよく使用されています。
又、マンションやアパートを所有するオーナー様からのご依頼も多くあります。 塗膜の違いは肉眼で確かめられます。

 

安全性

コーティングが乾燥すると、その上に食品を置いて食べても良いほど安全な塗膜です。

皮膜耐久性能

・耐沸騰水性:沸騰水浸漬5時間テストで皮膜に異常なし

・耐磨耗性:1万回摩擦テストで皮膜に異常なし 【日本ケミカル工業(株)調べ】

・食品衛生法:合成樹脂製の器具または容器包材の質別規格(厚生省告示370号)に適合

・有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則(厚生省令第34号)に適合【(財)日本食品分析センター試験結果】

・滑り性(CSR・Bすべり抵抗係数):1.1/安全である 【(財)全国タイル検査・技術協会試験結果】      

※CSR・B/住宅の浴室等水濡れした面を素足で歩行する領域の場合の評価基準 (安全性の基準0.92以上…かなり安全である~非常に安全である)

 

日頃のお手入れ

一般的なスポンジで洗って下さい。
コーティングしているお陰でお掃除が楽になります。ブラシやスチールでゴシゴシ擦る必要もありません。

コーティング施工から1年は、殆ど洗剤無しで汚れを取り除くことが出来ます。

コーティングされたお客様にはご希望により水周り専用撥水洗剤も販売しています。

 

フッ素コートとシリコンコートの違いは?

フッ素を塗ると、ツルツルすべすべしますが、シリコンは、滑り止めです。(滑り抵抗係数1.1)
※浴室の床はもちろん、足で歩く床面には、フッ素は危険ですから、塗ることは出来ません。

フッ素は、ツルツルを生かした防汚効果、シリコンは、塗膜の厚みによる防汚効果です。
フッ素は塗っても肉眼で見えませんが、シリコンは塗ったことが判ります。
フッ素は、どのようなところでもオールマイティに塗れますが、シリコンは素材を選びます。
フッ素は、誰にでも塗れますが、シリコンは経験が必要です。 

フッ素は、2,000回擦り、シリコンは10,000回擦りで消耗します。
 フッ素は柔らかい物には非常に良く吸着しますが、硬いものへの効果はあまり長持ちしません。