リフォーム事例


ハウスクリーニングで一般家庭に伺うと、リフォームの相談を承ることが度々あります。

また、ホームページを見て不動産管理会社よりご依頼いただくこともあります。

ここでは、その一例をご紹介します。

ブログ(店長日記)でも紹介していますので合わせてご覧ください。


2017年3月

カバーフローリング

賃貸ワンルームマンションのカバーフローリング。ささくれ立った床も1日で新品に!


2016年9月

雨漏り補修

アパートの雨漏りによる天井補修工事です。


2016年4月

賃貸マンション フローリング上張り

こんなに傷んだ床も即日で新品床に変身します。


2016年3月

学生マンション フローリング上張り

3月末の1週間は毎年恒例の学生マンションのカバーフローリング。

今年は5物件、延べ100㎡上張りしました。卒業生が退去して、新入生が入居するまでの1週間で仕上げねばなりません。この時期は床屋、クロス屋、美装屋等々、入り乱れて出入りしてやり遂げ入居者を迎えます。

既存の床を剥がさずに即上張りできる短工期工法のメリットが最大限発揮できるのがこの時期の施工です。ビフォーアフターをご覧ください。


クッションフロア

既存のクッションフロアのタバコの焦げ跡が気になるということで既存のフロアを剥がさずに同じ素材のクッションフロアを上張りしました。

クッションフロアは水に強い素材なので、トイレ・洗面所・キッチン等に最適です。

木目調も充実しているのでリビングでもOKです。安価にリフォームするならクッションフロアをお勧めします。


フロアコーティング

窓際等の床が結露等の影響で黒いカビが生え、けば立って劣化しています。

清掃にも限界あり色むらは改善できませんでしたが、長年積み重なった汚れやカビを取った後、コーティングして光沢が上がりました。コーティングによって防汚性も高まりますので今後のお手入れが楽になります。


結露対策・壁クロス・出窓

東区の築15年のマンション。

浴室清掃と洗濯槽分解清掃した際にリビングルームのリフォームの相談を受けました。

相談内容は、

①結露をどうにかしたい。

②タバコのヤニで黄ばんだ壁を張り替えたい。

③結露で傷んだ出窓の天板をきれいにしたい・・・という内容でした。

結露箇所には壁に穴を開けてウレタン剤を封入し、壁もアイボリー色に張替えました。出窓

にはダイノックシートを張りました。

2日弱で完了しました。

結露でフローリングも傷んでいるので、あらためてカバーフローリングを提案してみようと思います。


玄関かまち補修

東区の一戸建ての丸ごと清掃した際に、傷んだ玄関框(かまち)の補修の相談を受けました。

既存のフローリングを剥がさないで上張りするカバーフローリングを提案し、ほんの数時間で完成しました。


一戸建て フローリング上張り

不動産管理会社からの依頼で、北区拓北の100㎡の一戸建て6LDKの全面フローリングの上張りをしました。100㎡は約60畳。ひとりでの作業でしたので結構きつく腰にきましたが、まるで新築のように生まれ変わりました。

厚さ3mmなので、扉などの建具に干渉することが殆どありません

既存のフローリングを剥がさずに済むので、短工期・廃材も少ないエコな工法です。


学生マンション フローリング上張り

不動産管理会社の依頼で学生マンション3室の傷んだフローリングに上張りしました。

染み付いた床も、痛んだ床もその上に重ね張りすればまるで新品に!!

 


事務所の床にフローリングを上張り

既存のクッションフロアが劣化し剥げています。

この床の上に3mmのフローリングを上張りしました。


賃貸物件 フローリング上張り

北区の20㎡の退去後のマンションに3mmのフローリングを上張りしました。

玄関の框の部分はそのまま張ると框よりもフローリングが数ミリ高くなり、足裏が引っかかる感じがするので、既存の床材を削って収めました。