3大カビ発生源

カビ撃退キャンペーン

キャンペーン期間 平成29年9月1日~10月31日まで


くらしえんは、体に悪影響を及ぼす「カビ」が最も発生しやすいカビ3大発生源である洗濯機・浴室・エアコンについて、夏に発生したカビを撃退するキャンペーンを実施いたします。

この3か所のカビは日頃は目にはつかないのですが放置するとどんどん繁殖していき、じわじわと室内に胞子をばら撒くのです。

 

夏に発生したカビが繁殖し始めるこの時期に清掃されることをお勧めします。 

☟     ☟      ☟

洗濯機分解クリーニング

マタニティー割引あり

今なら日立・パナソニックの加算金が無料 

 

毎日使う洗濯機、この夏も大活躍したことでしょう。

そんな洗濯機のドラムの裏側、気になりませんか。乾燥する暇のない裏側や洗剤投入ポケットの裏側は黒カビのすみかなのです。

その黒カビがキレイになったはずの衣類に付着するのです。

あなたのおうちの洗濯機もアレルギー性疾患の危険因子といわれるカビが繁殖しているはずです。キレイにして気持ちよく洗濯しませんか。

 


縦型洗濯機の方はこちら

 

ドラム式洗濯機の方はこちら


カラダをキレイにする場所であるお風呂は湿気でカビも生えやすい場所でもあります。

特にバスタブに前扉が付いているタイプの浴槽は、エプロン内部にカビが繁殖しやすいのです。

くらしえんは高圧洗浄機で汚れやカビを洗い流します。

 


今年の夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。

猛暑とは言えない夏でしたが、エアコンもお使いになられたのではないでしょうか。

さて、そのエアコンですが内部は湿度が90%以上になカビが繁殖する絶好の環境なんです

カビの繁殖したエアコンをそのまま来夏まで放置しますか。放置するとますますカビが繁殖し来夏の使用時にカビの胞子が室内に広がり、嫌なニオイがするだけでなく、セキなどの症状がでたり、最悪はアレルギー性の肺炎や感染症にかかる恐れもあのです。

エアコンのクリーニングを夏前にする方がほとんどなのですが、秋・冬・春と放置するとカビの胞子が固着し洗浄では落ち難くくなるのです。

要するにエアコンクリーニングの最適な時期はエアコンを使い終えた秋なのです。

 

また、勘違いしている方が多いのが、フィルターお掃除機能つきエアコン」。

フィルター部分は自動でキレイになってもその奥に付いているアルミフィン(熱交換器)や送風口・送風ファンのカビや汚れは清掃してくれません。高圧洗浄機によるクリーニングが必要なのです。

個人では手がつけられないエアコン内部のお掃除は、くらしえんにお任せください。

 

なお、今なら防カビ抗菌剤を無料で塗布させていただきます。